vio脱毛 抜ける

女性にとってアンダーヘアーのお手入れをすることで恋に自信がつくし可愛い下着を履くこともでき、かぶれなどの肌トラブルも改善されます。また見えない部分も気を使っている女性として女子力も上がります。しかし、下半身は自分で処理するのは大変な部分でもあります。

 

見えにくいので剃刀などで処理をすると危なく、剃れたとしても色素沈着や肌荒れのもとになります。脱毛クリームやワックスも同じことで、毛は抜けるけど無理矢理毛根から引っ張るので痛くて長くは続きません。特にもともと毛深かったり剛毛だったりする人にとっては手入れが大変です。

 

デリケートゾーンのお手入れに悩んでいる人にお勧めなのがエステサロンなどでできるvio脱毛です。vioは、下半身のビキニラインや性器周辺、お尻の奥の部分のことで、その部分をまとめて処理することをvio脱毛といいます。サロンによってはハイジニーナ脱毛というところもあります。

 

vioを別々のパーツとして脱毛できるサロンもあり、例えばビキニラインだけ脱毛したい人はvライン脱毛、手が届きにくいioラインだけ脱毛したい人は、iライン脱毛とoライン脱毛をすればいいと思います。デリケートな部分だけに他の人がどんな脱毛をしているのか気になります。

 

1度したら2度と生えてこないだけに、最初にどのくらいの量の毛を残すのか決めておくことがベストです。アンダーヘアーは完全に脱毛するのではなく、少しだけ残すかたちでデザインして脱毛する人が多く、オーバル型や中にはハート型などにデザインする人もいるようです。

 

どんな形にするかは、サロンで脱毛するときにスタッフと相談しながら決めていきます。まず最初はvラインの形をどうするか決めてから、iラインの形を決めるのが理想です。vとiは繋がっています。vラインを完全に脱毛をしたら、iラインも完全に脱毛するのが自然です。vラインがつるつるでiラインだけ毛が生えている人はいないでしょう。oラインに関しては、完全に脱毛するのが当たり前のようです。このようにデリケートゾーンの脱毛は、形や残す毛の量などを微調整しながら、長期間かけて脱毛をします。

 

サロンではvio脱毛をするときは恥ずかしさも感じないほどさくっとしてくれます。そして1週間くらいすると、毛がスルッと抜ける状態になります。毛が抜けるのは完全に毛が生きる力を失ったからです。ショーツに抜け落ちたムダ毛がついていて脱毛の効果を実感できます。